オンデマンド配信

1日目

日時:
令和4年11月12日(土) 13:30~16:30
会場:
ヒルトン福岡シーホーク 1F アルゴスE・F

開会式33:39

基調講演1:16:30

座長:東梅 貞義

(公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(WWFジャパン) 事務局長)

ワンヘルス:世界医師会における展望

Osahon Enabulele

(世界医師会 会長)

世界獣医師会における
ワンヘルス推進の取組と今後の展望

Rafael Laguens

(世界獣医師会 会長)

国連環境計画における
ワンヘルスの取組と今後の展望

Doreen L. Robinson(ビデオ出演)

(国連環境計画 ⽣態系部局 ⽣物多様性・陸上生物部⾨責任者)

意見交換

県民講座

坂上忍さんと考えるワンヘルス
〜人と動物の共生社会の実現を目指して〜

トークショー

坂上 忍(俳優)

鼎談

進行役:芝田 良倫

(一般社団法人ワン・ヘルス・クリエイツ 理事長)

    後藤 暢子

(株式会社フリーランス 常務取締役)

坂上 忍(俳優) × 藏内 勇夫(公益社団法人日本獣医師会 会長) × 服部 誠太郎(福岡県知事)

2日目

【分科会】 環境分野の取組分科会2:58:45
※日英同時通訳

日時:
令和4年11月13日(日) 9:00~11:50
会場:
ヒルトン福岡シーホーク 3F ヴェガ

座長:マレー・ハイン

(京都府立大学 和食文化学科 特別専任教授)

感染症リスク管理における生物多様性保全の意義

演者:五箇 公一

(国立研究開発法人 国立環境研究所 生物多様性Z領域(生態リスク評価・対策研究室)室長)

プラネタリーヘルスの実現に向けて

演者:渡辺 知保

(長崎大学 熱帯医学・グローバルヘルス研究科 教授、学長特別補佐)

国立環境研究所における野鳥を対象とした鳥インフルエンザ関連研究の紹介

演者:大沼 学

(国立研究開発法人 国立環境研究所 生物多様性領域(生態リスク評価・対策研究室) 主幹研究員)

気候変動が既知のヒトの病原性疾患に与える影響

演者 : Erik Franklin(リモート出演)

(ハワイ海洋生物学研究所 海洋生態学 准教授)

意見交換

【分科会】 ワンヘルスの取組分科会3:11:34
※日英同時通訳

日時:
令和4年11月13日(日)9:00~11:50
会場:
ヒルトン福岡シーホーク 3F リゲル

【国際機関における取組セッション】

FAOにおけるワンヘルスの取組

演者 : Mary Joy Gordoncillo

(国際連合食糧農業機関(FAO) アジア太平洋地域(RAP)リージョナルコーディネーター)

パンデミックを防ぐPREZODEにおけるワンヘルスの取組

演者: Benjamin Roche(ビデオ出演)

(フランス国立サステイナビリティー 研究所 リサーチ ディレクター)

【行政における取組セッション】

福岡県保健環境研究所におけるワンヘルスの取組

演者:田中 義人

(福岡県保健環境研究所 副所長)

野生動物SFTS感染状況調査

演者:新 博司

(福岡県環境部自然環境課 課長)

福岡県ワンヘルス認証制度について

演者:藤井 清吾

(福岡県農林水産部食の安全・地産地消課 生産安全係長)

福岡県における「ワンヘルスの森」の取組

演者:髙木 悟

(福岡県農林水産部林業振興課 課長技術補佐)

障がい児に対するアニマルセラピー

演者:宮崎 正昭

(福岡県福祉労働部障がい福祉課 課長)

福岡県におけるワンヘルス教育推進事業について

演者:甲斐田 修

(福岡県教育庁教育振興部体育スポーツ健康課 課長補佐)

みやま市のワンヘルスアプローチ

演者:木村 勝幸

(みやま市総務部企画振興課 課長)

【民間団体等における取組セッション】
【テーマ】私たちとワンヘルス
~身近な活動から学ぶワンヘルス~

座長:芝田 良倫

(一般社団法人ワン・ヘルス・クリエイツ 理事長)

ワンヘルスの森(四王寺県民の森)について

演者:内藤 芳樹

(福岡県立四王寺県民の森管理事務所 所長)

ワンヘルス教育に関する実践報告

演者:古賀 夏奈

(福岡県立福岡魁誠高等学校 教諭)

はじめまして!わんちゃん―子どもたちとセラピードッグの出会い―

演者:赤木 亜規子

(認定NPO法人日本レスキュー協会 セラピードッグ事業責任者)

意見交換